マガジンのカバー画像

コピペテック

80
最近の気になるテクノロジーをコピペくらいで気軽に楽しめるチュートリアルコンテンツを配信していきます by 株式会社co-meeting(http://www.co-meeting… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

プログラミング謎解き小説「コードに隠された真実」(ChatGPT生成)

はじめに[注意] この小説はChatGPTで生成されました。多少構成は変更しましたが、文章は一切修正していません。この「はじめに」だけを人間が書いています。 こんにちは。木村です。 技術書典16でプログラミング謎解きゲームブックを作りたいなと思い、ChatGPTでいろいろ相談していたところ、意外とChatGPTだけでそれっぽいの(ゲームブックは難易度高く一旦小説です)が生成できてしまいました。副産物ということでその出力結果の小説を共有します。問題はしょぼいですが、完全自動

最愛の愛猫をVScodeに貼り付ける拡張プラグインを作ってみた

こんにちはハナミズキです。いつの日だったか、なにげなくX(旧Twitter)のタイムラインを眺めていたら、「vscode-pets」と言うとても可愛らしいVSCode拡張プラグインがあることを知りました。今回はこのvscode-petsをリスペクトし、最愛の我が猫様を開発中に眺めることができるようなそんなVSCode拡張プラグインを作ってみたので紹介します。 こんなの作ってみたよひとまず完成した見た目です。 たったコレだけです!少し改善したい部分もありますが、ひとまずは特

メンタルヘルストラッキングアプリつくってみた 【終】

はじめにこんにちは。荒武です。今回はこのシリーズの最終回で、アプリの紹介記事になります。こちらからiPhoneをお持ちの方はこちらからぜひインストールしてみてください。 使い方このアプリは時系列で自分の気分を記録・トラッキングしていくカレンダーアプリで、名前は「emoLogApp」といいます。(Emologが先に使用されていてこの名前になりました😇) はじめに、アプリを起動すると月のカレンダーが表示されます。 気分を記録したい日付をタップするとその日付の気分とメモを入力す

ペン字練習帳1冊で、どこまで美文字になることが可能か~Part1~

こんにちは。カスタマーサポートの藤原です。今回は初めて、コピペテック関連の記事を書いています。エンジニアが実施していた課外活動のコピペテックに、フロントチームも参加しようということになりました。コピペテックに初参加!ということで、何に取り組むか、案を書き出していくところからスタート。あれこれとやってみたいことや興味があることが思い浮かび、何に取り組むかとても迷いました。書き出した案の中から今回はボールペン習字に取り組むことに決定!! 今回のnote記事では、ボールペン習字を

SalesforceのLightning Web ComponentでMessage ServiceとPlatform Eventsを使ってみた。

こんにちは、町田(@mcho71)です。 Salesforce上で動く面白いコンポーネントを作ってみたい、ついでにコピペで作っていくうちにSalesforce、Lightning Web Component(以後LWC)を学べるようなアプリ作成チュートリアルを作りたい。 と思い、色々調べています。 Salesforce + LWCでできること、を意識して調べ物をしたところ、以下2つが面白そうかなと思い、動かしてみました。 Lightning Message Service

ゲームマーケット2023秋に出展決定!「あのCSS」の手作業ゼロ製作を目指す

こんにちは。木村です。 初めてのカードゲーム「あのCSSセレクタに上書きされたんだけど」を製作し、技術書典14で販売したのはここ最近の記事の通りですが、なんと国内最大のアナログゲームイベント「ゲームマーケット2023秋」にコピペテックとして出展が決まりました! 前回作るのが大変だったのでもう作りたくないと思ったのですが、ちょっと時間が経ったら、42個しか流通しないのはちょっともったいないなあと思い直しました。そして、勢いでゲームマーケットに出展申し込みしたところ、当選して

メンタルヘルストラッキングアプリつくってみた 【1】

はじめにこんにちは。荒武です。今回から「メンタルヘルストラッキングアプリつくってみた」と題して、現在コピペテックの一環として作成中のiOSアプリの作成過程を記事でお伝えしていきたいと思います。第1回目はアプリの概要について説明します。 何を作っているのか私は現在、iOS用のメンタルヘルストラッキングアプリを作成しています。「メンタルヘルストラッキングアプリ」という名前は少々堅苦しく聞こえるかもしれませんが、実際の内容はシンプルです。ユーザーはその日の気分を5段階で評価し、そ

初めて自分で執筆した書籍を技術書典14で頒布してきた感想

こんにちはハナミズキです。今年の5月21日(日) に技術書典14のオフライン会場で本を売ってきました。もともと技術書典に足を運んでみたいというモチベーションを元に執筆活動を実施しましたが、改めて行ってよかったです!!!すごく楽しかった!!! 今回は私目線で当日の感想をお伝えします。 過去の関連記事は以下のとおりです。 以下の3本仕立てで感想を報告します。 ほんのり慌てた設営準備 えっ?現金のみ!?現金準備していない。。どうしよう あれ?皆さまいつ昼食を食べに行ってる

カードゲーム「あのCSSセレクタに上書きされたんだけど」購入者サポートページ

技術書典14で販売したカードゲーム「あのCSSセレクタに上書きされたんだけど」の最新ダウンロードコンテンツ/記事まとめ/Q&Aを含む(主に購入者を対象にした)サポートページです。必要なコンテンツに目次から飛んでください。 最新ダウンロードコンテンツ説明書<2023/5/11修正版:最新> 更新履歴 Webページマップ(A4版) ゲーム同梱のB5版はトークンが置きにくいので、ダウンロードして印刷して使ってください。 「あのCSSセレクタに上書きされたんだけど」はどんな

書籍「ネコでもわかるSalesforceアクセス権限について」を技術書典14の会場で頒布します!電子書籍としても購入できるよ!

こんにちはハナミズキです。今年の1月に以下の記事で決意表明してから、オフライン出展に当選するかどうかも怪しい状況で本の執筆活動を進めておりました。 忙しい日々の合間に時間を見つけながら突き進んでおりましたが、無事、オフライン出展に当選することができ、また本の入稿締め切りにも間に合いました! 途中『ネコには分かりづらい』という助言が多く出たので、心機一転して構成から全てをまるっと書き直したのは、今でも記憶に新しいです。(おかげで途中ヘロヘロ。。。) そんな中、完成まで助言・

「あのCSSセレクタに上書きされたんだけど」〜HTML要素を奪い合う陣取りカードゲーム〜

今までカードゲームの製作過程を紹介してきましたが、ついにカードゲーム自体の紹介をしたいと思います! 2023/11/29更新: ゲームマーケット2023秋での販売情報を追加しました! 2023/05/19更新: プレイ動画を公開しました! 「あのCSSセレクタに上書きされたんだけど」はどんなゲーム?Webページのスタイルを指定する仕組みであるCSSをテーマにしたカードゲームです。 簡単にルールを説明すると、各プレイヤーが順番にCSSセレクタカードを出して、HTML要素に

初めての同人カードゲーム製作:デザインから入稿まで

こんにちは。木村です。 しばらく前から作っていたカードゲームですが、ついに完成しました! タイトルは「あのCSSセレクタに上書きされたんだけど」です! 写真を見てください!すごく出来が良いんです。写真じゃわからないけど紙の質感もすごくよくて、市販品と遜色ないです。感動です。 ゲームの内容はタイトルから想像がつくかもしれませんが、CSSセレクタを使ってHTML要素を上書きしあいHTML要素を取り合う陣取りっぽいゲームになっています。ゲームの詳しい紹介は次の記事に譲って、この

社内ハッカソンで作ったアプリ「窓付封筒あて名印刷」に差出人の情報を出力する機能を追加しました

こんにちは遠藤です。 2年前に行った社内ハッカソンで、私は窓付封筒用の宛名を印刷用の帳票を出力できるWebアプリを作りました。 今回は、久しぶりに機能追加をしてみたのでその紹介になります。 ちなみに2年前に公開したときの模様はこちらにまとめていますのでアプリの概要などはこちらを参照ください。 公開後およそ2年経ちましたが、私も含め主に社内メンバーは使い続けてくれています。 Officeを普段使わない私に取ってはWordを起動する時間ももったいないと思ってしまうので、

技術書典14に向けて「CSSセレクタでWebページを陣取り」するカードゲームを作っています!

こんにちは!co-meetingの町田です。 co-meetingでは、コピペするだけで、もしくはそれくらいの気軽さで最近話題のテクノロジーを楽しく試せるチュートリアルコンテンツを発信する「コ ピペテック」という取り組みを行っています。 この記事では、その取り組みの中で、なぜカードゲームを作ることになったのか、そして、企画・制作の流れを書いてみようと思います! どうしてカードゲームを作ることになった?どうしてカードゲームを作ることになったのでしょう🤔 まず、コピペテック