株式会社co-meeting

株式会社 co-meeting の公式 note です。とあるソフトウェア会社が、楽し…

株式会社co-meeting

株式会社 co-meeting の公式 note です。とあるソフトウェア会社が、楽しく・充実した働き方を目指すなかで「感じたこと」や「やってみた工夫」などを発信しています。

リンク

マガジン

  • co-meetingエンジニアブログ

    • 51本

    co-meetingのエンジニアが日々調べたことや勉強会のアウトプットなどを公開していきます。Salesforceに関することが多くなりそうです。

  • コピペテック

    • 88本

    最近の気になるテクノロジーをコピペくらいで気軽に楽しめるチュートリアルコンテンツを配信していきます by 株式会社co-meeting(http://www.co-meeting.co.jp)メンバー

  • co-meetingな日々

    • 24本

    co-meetingで行っている社内交流やライフスタイル、フルリモートでの働き方ノウハウをまとめたよ

  • Flow Component Samples

    Flow Component Samplesパッケージの紹介とパッケージの作り方をチュートリアルとして公開しています。

  • co-meetingの課外活動

    • 14本

    株式会社co-meeting(http://www.co-meeting.co.jp)の社内のコピペテック枠を利用した課外活動(社内ハッカソンとか)をご紹介

最近の記事

Lightning Flow Scannerで何が確認できるのか

こんにちは、co-meetingにてエンジニアしているハナミズキです。 今回のネタはLightning Flow Scannerです。 Lightning Flow Scannerは、Salesforceのフローを解析し、問題のある箇所をお知らせするツールです。 このツールについてはSalesforce Developerのyoutubeチャンネル codeLive 「codeLive: How to Optimize Flows Using Lightning Flow

  • 異常検知を備えたIoTシステムを簡単に構築したいので、まずはAWS Sage Makerを試してみた

    こんにちは遠藤です。 センサーデータをクラウドに送って、なんかあったら知らせてくれるといったシステムを電子工作レベルで簡単に構築できないものかと思って調べ始めています。 「なんかおかしい?」の判断する仕組みで考えられるものは、ロジックで判定するか機械学習モデルによって推定するかのどちからでしょうか。送信するデータが、電源の電圧などでしきい値が予め判断できそうななものはロジックで解決できそうですし、温度などのデータは時間変動などもあるので機械学習を使わないといい具合に異常検

  • 書籍「ネコでもわかるSalesforce Apexガバナ制限について」を技術書典16で頒布します!電子書籍としても購入できるよ!

    こんにちは、ハナミズキです。明日の日曜日(5月26日)に開催される技術書典16にて、新刊『ネコでもわかるSalesforce Apexガバナ制限について』を頒布します! 去年の技術書典14で『ネコでもわかるSalesforceアクセス権限について』という本を初めて書きましたが、あまりの大変さに「もう二度と書かないだろうな……」と思っていました。それから1年が経ち、ネコでもわかるシリーズとして別のテーマでSalesforce本を書いたら面白いのではないかという悪魔の囁きが脳

  • 気象庁の気象データを機械学習して異常検知モデルを構築できるか試してみた

    こんにちは、遠藤です。 こちらは、IoTのセンサーデータをクラウドに貯めてなにかするようなシステムを構築するシリーズの記事になります。 前回は、AWS Sage Makerを利用した異常検知についてチュートリアルを試してみました。 今回も、引き続き「異常検知を備えたIoTシステム」を実装することを想定した検証のレポートになります。 過去30年の気象庁の気象データをRandom Cut Forestに学習させてみた既存の気象データを利用して、「温度センサーなど挙がってき

Lightning Flow Scannerで何が確認できるのか

マガジン

  • co-meetingエンジニアブログ
    51本
  • コピペテック
    88本
  • co-meetingな日々
    24本
  • Flow Component Samples
    5本
  • co-meetingの課外活動
    14本

記事

  • 技術書典16に出展しました(収支報告あり)

    こんにちは、木村です。 5月25日〜6月9日に開催(5月26日がオフライン)された技術書典16にオフライン+オンライン出展してきました。この記事では、収支報告と反省点・よかった点などをまとめます。次に出展する人の参考になれば幸いです。 まだ購入されていない方は現在🛍️BOOTHで販売中ですので、ぜひお買い求めください。オフライン会場でしか買えなかった🃏カードゲームも販売中です。 出展内容お品書きは以下の通りです。 📘ネコでもわかるSalesforce Apexガバナ制

    技術書典16に出展しました(収支報告あり)

    家族みんなで楽しむ!co-meeting 初の社員旅行『社たび』博多のザ・ルイガンズ 体験記

    こんにちは!マーケティングの青木です。実は、6月に初めての社員旅行イベント「co-meeting 社旅 2024」を開催しました。このイベントには家族も参加し、福岡県博多のザ・ルイガンズ スパ&リゾートでとても楽しい時間を過ごしました。 初の社員旅行となる今回の2日間は、美しい天候に恵まれ、非日常的な空間で笑いと驚きに満ちた日々でした。開催の週初めには台風が近づいており、東京組は天候の影響で飛行機が飛ばないかもしれないという不安もありましたが、結果的に無事に旅行を楽しむこと

    家族みんなで楽しむ!co-meeting 初の社員旅行『社たび』博多のザ・ルイガンズ 体験記

    LWCのデバッグ方法について調べてみた

    はじめにこんにちは。荒武です。今回の記事ではLWC(Lighitning Web Component)のデバッグ方法について紹介していきたいと思います。 実行モードについてはじめに、 LWCの実行モードは本番・デバッグの2種類があります。デバッグモードの方がデバッグに最適化されているので可能であればデバッグを行う際はデバッグモードで行うことをおすすめします。デバッグモードの有効化は設定>デバッグモードからデバッグを行うユーザーに対して行うことができます。 本番モード

    LWCのデバッグ方法について調べてみた

  • ChatGPTで7割生成したが、過去最大に大変だった【IT謎解きゲームブック】の作り方

    こんにちは。木村です。 技術書典16で新作として「【IT謎解きゲームブック】符号に囚われた現実」を書きました。 IT知識が必要な謎解き問題を、選択肢を選んで情報を集め、謎を解きながら、ストーリーを進めていくというゲームブックになっています。 この記事の執筆時点ではまだ紙の本+電子版セットも在庫がありますので、興味のある方はぜひご購入ください。紙が売り切れていても電子版はずっと購入可能です。 ChatGPT生成と言うと内容がつまらなそうで、この記事を公開するのは悩みまし

    ChatGPTで7割生成したが、過去最大に大変だった【IT謎解きゲームブック】の作り方

    [Summer '24] 気になるリリースをピックアップ ~Apex関連~

    こんにちは、荒武です。 Summer'24のリリースノートから気になるリリースをピックアップするシリーズ記事となります。 この記事では自分がSummer '24のリリースノートの中からApex関連で気になったトピックをピックアップして紹介します。 今回私がピックアップしたのは以下の4つになります。 Apex での 5 レベル親-子リレーション SOQL クエリのサポート 拡張 SOQL クエリ結果のカーソルのサポートの使用 (ベータ) より効率的な Apex スケジュー

    [Summer '24] 気になるリリースをピックアップ ~Apex関連~

    [Summer’24] リリースノートからピックアップ〜フロー編〜

    こんにちは、co-meetingにてエンジニアしているハナミズキです。 この記事はSummer '24のリリースノートからフロー関連で気になるリリースをピックアップしたものです。 ゆるっとSalesforceトーク #34 Summer '24リリースノートピックアップ で発表した内容もまとめています。 ※★の数は私の気になったポイントであり、★の数が多いほど注目している追加機能です。これらは、5/22のゆるっとで紹介した機能となっています! 待望の正式リリース★変換要素

    [Summer’24] リリースノートからピックアップ〜フロー編〜

  • Summer '24リリースノートピックアップ Customization関連

    こんにちは、木村です。 ゆるっとSalesforceトーク #34では、Summer '24のリリースノート輪読会を行いました。この記事では、木村の発表パートであるCustomization関連のリリースをまとめます。 動的フォームで空白を入れられるようになったIdeaExchange Delivered: Use Blank Spaces to Align Fields on Dynamic Forms-Enabled Pages 動的フォームでは今までスペースを入れ

    Summer '24リリースノートピックアップ Customization関連

    Summer '24 リリースノート ピックアップ ユーザーアクセスポリシーのGAなど権限関連まとめ

    こんにちは遠藤です。 ゆるっとSalesforce #34 はSummer '24のリリースノート輪読会を行いました。 私、遠藤は「カスタマイズ」の「権限と共有」セクションから以下の機能を紹介ししました。 「ユーザーアクセスポリシー」がGA ユーザー権限とアクセスの概要の表示 権限セット、権限セットグループで有効化されている権限の概要 ユーザーアクセスポリシーがGA昨年のSummer '23でベータ公開された「ユーザーアクセスポリシー」がGAとなりました。 参照

    Summer '24 リリースノート ピックアップ ユーザーアクセスポリシーのGAなど権限関連まとめ

  • [Summer'24] 気になるリリースをピックアップ〜LWC編〜

    この記事はゆるっとSalesforceトーク #34 Summer '24リリースノートピックアップ で発表した内容をまとめたものです。 Summer'24のリリースノートからLWC関連で気になるリリースをピックアップしました。 LWC API バージョン 61.0 で LWC の最新変更の取得Version 61.0の主な変更点は3つです。 その他の細かい変更点はLWC(OSS)の Release v6.0.0 · salesforce/lwc を確認してください。 E

    [Summer'24] 気になるリリースをピックアップ〜LWC編〜

  • Salesforceプロンプトビルダー入門

    こんにちは木村です。 今回はSalesforceが現在激推しの生成AI機能 Einstein GPTの構成要素であるプロンプトビルダーを解説していきたいと思います。概要、試せる環境の紹介、実際どう使うのかを紹介していきます。 長くなってしまいましたが、半分以上チュートリアルですので、そこは必要に応じて読み飛ばして、怖気づかず読んでもらえるとうれしいです。 なお、この記事は以下のイベントで発表した内容です。定期開催しているので、ぜひご参加ください。 1. プロンプトビル

    Salesforce Experience Cloudの初心者が「Salesforce Experience Cloudデータ セキュリティ ルール ブック」を読んで解説してみた

    こんにちは、遠藤です。 「ゆるっとSalesforce #23」では「Experience Cloud権限設定入門」と銘打って「Salesforce Experience Cloudデータ セキュリティ ルール ブック」の読み合わせを行いました。 この「Salesforce Experience Cloudデータ セキュリティ ルール ブック」については、Dreamforce '23のセッション「Best Practices for Data Security in Exp

    Salesforce Experience Cloudの初心者が「Salesforce Experience Cloudデータ セキュリティ ルール ブック」を読んで解説してみた

  • ダイエットアプリ作ってみた

    はじめにこんにちは。荒武です。この記事は作成したダイエットアプリの紹介記事になります。 作成したアプリは下記のURLから利用できるのでダイエット中の方は是非触ってみてください。 URL: https://diet-pal.vercel.app そもそもなぜ巷に溢れているダイエットアプリを今更自分でつくろうと思ったかというと理由は2つあり、一つは何かしらのアプリをNext.jsで作ってみたかった、というのともう一つは作り始めた当時ダイエットをしていたからという単純な理由になり