株式会社co-meeting

株式会社 co-meeting の公式 note です。とあるソフトウェア会社が、楽し…

株式会社co-meeting

株式会社 co-meeting の公式 note です。とあるソフトウェア会社が、楽しく・充実した働き方を目指すなかで「感じたこと」や「やってみた工夫」などを発信しています。

リンク

マガジン

  • co-meetingエンジニアブログ

    • 49本

    co-meetingのエンジニアが日々調べたことや勉強会のアウトプットなどを公開していきます。Salesforceに関することが多くなりそうです。

  • コピペテック

    • 83本

    最近の気になるテクノロジーをコピペくらいで気軽に楽しめるチュートリアルコンテンツを配信していきます by 株式会社co-meeting(http://www.co-meeting.co.jp)メンバー

  • co-meetingな日々

    • 22本

    co-meetingで行っている社内交流やライフスタイル、フルリモートでの働き方ノウハウをまとめたよ

  • Flow Component Samples

    Flow Component Samplesパッケージの紹介とパッケージの作り方をチュートリアルとして公開しています。

  • co-meetingの課外活動

    • 14本

    株式会社co-meeting(http://www.co-meeting.co.jp)の社内のコピペテック枠を利用した課外活動(社内ハッカソンとか)をご紹介

最近の記事

[Summer '24] 気になるリリースをピックアップ ~Apex関連~

こんにちは、荒武です。 Summer'24のリリースノートから気になるリリースをピックアップするシリーズ記事となります。 この記事では自分がSummer '24のリリースノートの中からApex関連で気になったトピックをピックアップして紹介します。 今回私がピックアップしたのは以下の4つになります。 Apex での 5 レベル親-子リレーション SOQL クエリのサポート 拡張 SOQL クエリ結果のカーソルのサポートの使用 (ベータ) より効率的な Apex スケジュー

    • [Summer’24] リリースノートからピックアップ〜フロー編〜

      こんにちは、co-meetingにてエンジニアしているハナミズキです。 この記事はSummer '24のリリースノートからフロー関連で気になるリリースをピックアップしたものです。 ゆるっとSalesforceトーク #34 Summer '24リリースノートピックアップ で発表した内容もまとめています。 ※★の数は私の気になったポイントであり、★の数が多いほど注目している追加機能です。これらは、5/22のゆるっとで紹介した機能となっています! 待望の正式リリース★変換要素

    • Summer '24リリースノートピックアップ Customization関連

      こんにちは、木村です。 ゆるっとSalesforceトーク #34では、Summer '24のリリースノート輪読会を行いました。この記事では、木村の発表パートであるCustomization関連のリリースをまとめます。 動的フォームで空白を入れられるようになったIdeaExchange Delivered: Use Blank Spaces to Align Fields on Dynamic Forms-Enabled Pages 動的フォームでは今までスペースを入れ

      • Summer '24 リリースノート ピックアップ ユーザーアクセスポリシーのGAなど権限関連まとめ

        こんにちは遠藤です。 ゆるっとSalesforce #34 はSummer '24のリリースノート輪読会を行いました。 私、遠藤は「カスタマイズ」の「権限と共有」セクションから以下の機能を紹介ししました。 「ユーザーアクセスポリシー」がGA ユーザー権限とアクセスの概要の表示 権限セット、権限セットグループで有効化されている権限の概要 ユーザーアクセスポリシーがGA昨年のSummer '23でベータ公開された「ユーザーアクセスポリシー」がGAとなりました。 参照

      [Summer '24] 気になるリリースをピックアップ ~Apex関連~

      マガジン

      • co-meetingエンジニアブログ
        49本
      • コピペテック
        83本
      • co-meetingな日々
        22本
      • Flow Component Samples
        5本
      • co-meetingの課外活動
        14本

      記事

      • [Summer'24] 気になるリリースをピックアップ〜LWC編〜

        この記事はゆるっとSalesforceトーク #34 Summer '24リリースノートピックアップ で発表した内容をまとめたものです。 Summer'24のリリースノートからLWC関連で気になるリリースをピックアップしました。 LWC API バージョン 61.0 で LWC の最新変更の取得Version 61.0の主な変更点は3つです。 その他の細かい変更点はLWC(OSS)の Release v6.0.0 · salesforce/lwc を確認してください。 E

        [Summer'24] 気になるリリースをピックアップ〜LWC編〜

      • Salesforceプロンプトビルダー入門

        こんにちは木村です。 今回はSalesforceが現在激推しの生成AI機能 Einstein GPTの構成要素であるプロンプトビルダーを解説していきたいと思います。概要、試せる環境の紹介、実際どう使うのかを紹介していきます。 長くなってしまいましたが、半分以上チュートリアルですので、そこは必要に応じて読み飛ばして、怖気づかず読んでもらえるとうれしいです。 なお、この記事は以下のイベントで発表した内容です。定期開催しているので、ぜひご参加ください。 1. プロンプトビル

        Salesforce Experience Cloudの初心者が「Salesforce Experience Cloudデータ セキュリティ ルール ブック」を読んで解説してみた

        こんにちは、遠藤です。 「ゆるっとSalesforce #23」では「Experience Cloud権限設定入門」と銘打って「Salesforce Experience Cloudデータ セキュリティ ルール ブック」の読み合わせを行いました。 この「Salesforce Experience Cloudデータ セキュリティ ルール ブック」については、Dreamforce '23のセッション「Best Practices for Data Security in Exp

        Salesforce Experience Cloudの初心者が「Salesforce Experience Cloudデータ セキュリティ ルール ブック」を読んで解説してみた

      • ダイエットアプリ作ってみた

        はじめにこんにちは。荒武です。この記事は作成したダイエットアプリの紹介記事になります。 作成したアプリは下記のURLから利用できるのでダイエット中の方は是非触ってみてください。 URL: https://diet-pal.vercel.app そもそもなぜ巷に溢れているダイエットアプリを今更自分でつくろうと思ったかというと理由は2つあり、一つは何かしらのアプリをNext.jsで作ってみたかった、というのともう一つは作り始めた当時ダイエットをしていたからという単純な理由になり

        Salesforce Connect について調べてみた

        こんにちは、co-meetingにてエンジニアしているハナミズキです。今回のネタはSalesforce Connect(旧Lightning Connect)です。2014年にリリースされた機能でありますが、外部データと連携する機能としては気になっていたので調べてみました。 今回は、ゆるっとSalesforceトーク第31回目の発表で利用したスライドをベースに紹介していきます。 公式ヘルプ Salesforce Connect 1.概要まず初めに、概要から、Salesfo

        Salesforce Connect について調べてみた

      • Data Cloudを知るために概要を調べたりトライアルデモ組織を触ったりしてみました

        こんにちは、co-meetingの町田です! Dreamforce 2023でネイティブなEinsteinAI連携や、Enterprise Edition以上での無償提供など、アップデートが盛んなData Cloudを知るために概要を調べたり、トライアルデモ組織を触ったりしてみました! まずは、Data Cloudの概要を調べてみましたので御覧ください。 Data Cloudとは?Data Cloudは、Summer’21で製品化されたCustomer360のSalesf

        Data Cloudを知るために概要を調べたりトライアルデモ組織を触ったりしてみました

      • ペン字練習帳1冊で、どこまで美文字になることが可能か~Part3~

        こんにちは。カスタマーサポートの藤原です。8月からコピペテックでペン字練習にコツコツ取り組んでいます。半年ほどかかりましたが、ついにペン字練習帳を1冊やり終えました!今回は、ペン字練習帳を1冊やり終えて美文字になることができたのか、ペン字に取り組む前の文字と現在の文字のBeforeAfterなどを記事に書いていこうと思います。 今回の記事はPart3ですが、ペン字練習に関する記事はこちらのPart3が最後です。Part1の記事ではボールペン字を始めた理由や、購入したペン字練

        ペン字練習帳1冊で、どこまで美文字になることが可能か~Part3~

      • ペン字練習帳1冊で、どこまで美文字になることが可能か~Part2~

        こんにちは。カスタマーサポートの藤原です。今回は、8月からコピペテックで取り組んでいるペン字練習の途中経過について、記事を書いていきます。 前回のPart1の記事では、ボールペン字を始めた理由や、購入したペン字練習帳、ペン字練習帳を始める前の文字などを記事にしています。興味を持っていただけた方はそちらも読んでいただけますと嬉しいです。 ペン字練習の進捗について現在は月に1度のコピペテックの日に、集中的にペン字練習帳で黙々と文字を練習しています。ペン字練習帳は、ページ数で言

        ペン字練習帳1冊で、どこまで美文字になることが可能か~Part2~

        フローのHTTPコールアウトアクションと変換要素を使ってノーコードでGoogleタスクと連携してみた

        はじめにこんにちは、荒武です。この記事はWinter '24で正式リリースとなったフローのHTTPコールアウトアクションとWinter '24でベータになったデータ変換要素を利用して下記を実行する画面フローをそれぞれ作るチュートリアルとなっています。 GoogleタスクをもとにしたTodoの作成 TodoをもとにしたGoogleタスクの作成 記事に沿って手を動かすとフローでのHTTPコールアウトアクションおよび変換要素の使い方が一通り学べると思います。 フローのHT

        フローのHTTPコールアウトアクションと変換要素を使ってノーコードでGoogleタスクと連携してみた

        Salesforce DevOps Centerを触ってみた〜注意するポイント・期待すること〜

        こんにちは、co-meetingにてエンジニアしているハナミズキです。今回のネタはDevOps Centerです。正式リリースされてから気になっていたので今回触ってみました。 1.はじめにSalesforce DevOps Centerは、開発作業の変更や更新を直感的かつ使いやすく管理するツールです。特に、従来の「変更セット」の代わりとして機能し、開発の進捗を視覚的に確認・管理できるよう設計されています。 このツールは、ローコード環境で作業するシステム管理者からVSCode

        Salesforce DevOps Centerを触ってみた〜注意するポイント・期待すること〜

        DataWeave in Apexを使うためのDataWeave入門

        こんにちは。木村です。 この記事はWinter '24でGAになったDataWeave in Apexを使えるようになるための記事です。そのためにはDataWeave言語自体を知る必要があるので最低限押さえておく必要があることを解説し、最後にApexで使うと便利そうなユースケースも合わせて紹介します。 対象読者はSalesforceコアプラットフォームエンジニアでDataWeaveを知らない方です。と言っても私もDataWeave初心者ですが… なお、この記事は2月28日

        DataWeave in Apexを使うためのDataWeave入門

      • プログラミング謎解き小説「コードに隠された真実」(ChatGPT生成)

        はじめに[注意] この小説はChatGPTで生成されました。多少構成は変更しましたが、文章は一切修正していません。この「はじめに」だけを人間が書いています。 こんにちは。木村です。 技術書典16でプログラミング謎解きゲームブックを作りたいなと思い、ChatGPTでいろいろ相談していたところ、意外とChatGPTだけでそれっぽいの(ゲームブックは難易度高く一旦小説です)が生成できてしまいました。副産物ということでその出力結果の小説を共有します。問題はしょぼいですが、完全自動

        プログラミング謎解き小説「コードに隠された真実」(ChatGPT生成)